アドボカシーマーケティング

アドボケートはあなたのブランドが大好きです。その好意に応えていますか?

姿の見えない MVP。

–顧客、または従業員の中に–熱心なブランドのアドボケートがいることは分かっています。しかしそれが誰か、どこに投稿し、そしてこうしたアドボケートのコンテンツがブランドに与える影響をを特定するのは必ずしも容易ではありません。もしアドボケートが誰かを突き止めることができたとしても、彼らがブランドのストーリーを最高に伝えるためにどんな支援をしたらよいでしょうか?

概要をダウンロード

フォーラムを通じて関係を築くことが、関わりを強化します。

ファンを特定し つながりを強化。

Sprinklrのアドボカシー・マーケティングで、あなたのストーリーを紹介するのに最適な人材を特定し、動員できます。統合化されたSprinklrのプラットフォームでの得る、所有する、買うイニシアティブともども、自社のアドボカシー戦略とマネージメント報告を展開しましょう幅広いチャンネルから最大のファンを 見つけ出して、ネットワーク全体でシャアしてもらえる素材を提供し、ファンが独自に製作するコンテンツを活用しましょう。
従業員のアドボカシーを組織する5つの方法をご覧ください。

ブログを読む

“People want to see companies humanized, which can be challenging for global brands, but the place to start is by listening and talking to customers at scale. Sprinklr has made enabling that strategy their bread and butter.”

Paul Matson, U.S. Director of Engagement & Customer Experience - McDonald’s

“ By fully leveraging Sprinklr’s measurement and listening framework to match our global needs, and finally incorporating our own booking and revenue data, we have filled in all the puzzle pieces. We can quickly learn what impacts different aspects of the customer experience and travel purchases on social.”

Alex Stein, Social Media & Brand Intelligence Manager - Starwood

“Our decision with assessing the final two came down to the platforms. Sprinklr has a clean look and feel while the other platforms still felt clunky.”

Casey Warnick, Social Media Director - Alamo

“We chose Sprinklr for its extensive reporting and management capabilities in order to gain insight into the social activity of our multiple brands and products.”

Katie Wah, Senior Social Media Manager - LogMeIn

“We chose to work with Sprinklr because their company vision mirrors our own, and we’re on the same page when it comes to making everything about the customer. With Sprinklr, it wasn’t technology focused—it was customer focused, and that’s the key to the whole thing.”

Keith Moor, CMO - Santander

アドボケートの インパクトを増幅

  • ブランドが大好きな顧客と従業員に力を与え、ブランドへのロイヤリティを育成。
  • ブランドに関連するユーザー生成コンテンツの量、質とリーチを拡大。
  • アドボケートがデジタルで閲覧し、フィードバックを提供し、承認済みのコンテンツを共有し、リワードを獲得し、他の意欲的なアドボケートと交信できる場所を創出。
  • ブランド戦略の責任者によるブランドとブランドの生成するコンテンツとのエンゲージメントの方法に関する洞察を獲得。
  • 危機の際に活用できるブランドアドボケートのネットワークを構築。

詳細を見る

ブランドの体感をフルに提供すべく、アドボカシーのサイトを適合させましょう。

Pin It on Pinterest