オーディエンス マネジメント

顧客データへのリアルタイムなアクセスをあらゆるタッチポイントに。

顧客のデータは 断片化しています。

オーディエンスセグメンテーションはソーシャルメディア上で適切なターゲットに到達するための基本要素です。しかし、どれだけのプラットフォームを考慮しても、ブランドは無駄な時間を費やし、完成した時点で古くなったセグメントを生成してしまうこともしばしばあります。これにより、適切なタイミングで適切なコンテンツを適切な人に提供することができなくなります。

パーソナライズされたデータ駆動型マーケティングの、さらなる進化について詳しく見てみましょう。

ブログを読む

オーディエンスを一元化し、クロスチャネルセグメントを1ヶ所で管理します。

メンテナンスを超えた オーディエンス管理。

Sprinklrオーディエンスマネジメントを使用すると、すべてのタッチポイントからの顧客データをシームレスに統合し、常に最新のスマートセグメントを作成できます。手動によるダウンロードやアップロードを排除し、適切なオーディエンスに適切なタイミングで適切なチャネルで配信するキャンペーンを作成します。

「いま、企業にも人間らしさが求められています。グローバルブランドにとっては難しいことですが、その取り組みの第一歩となるのが、お客様との一対一の会話を大規模に行うことです。Sprinklrにはこの戦略を可能にするツールが基本機能として用意されています」

ポール・マットソン氏
U.S.エンゲージメント&カスタマーエクスペリエンス担当ディレクター
- McDonald’s

「当社の世界規模のニーズに合わせてSprinklrのメジャメントとリスニングの機能をフル活用し、ホテル予約や収益に関する当社独自のデータを組み合わせることで、パズルのピースがすべて揃った状態となりました。そのおかげでソーシャルメディア上での予約状況やカスタマーエクスペリエンスの様々な影響を迅速に把握することができます」

アレックス・スタイン氏
ソーシャルメディア&ブランド インテリジェンス担当マネージャー
- Starwood

「最後の2社を評価し、最終的にはプラットフォームのクオリティで決めました。Sprinklrはデザインも洗練されていて使いやすかったのですが、他のプラットフォームはそうとは言い難かったのです」

ケイシー・ウォーニック氏
ソーシャルメディア担当ディレクター
- Alamo

「当社がSprinklrを選んだ理由は、高度なレポート機能と管理機能です。Sprinklrなら、当社が扱う複数のブランドや商品のソーシャル アクティビティに関するインサイトを獲得できます」

ケイティ・ワー氏
シニア ソーシャルメディア マネージャー - LogMeIn

「当社がSprinklrを導入したのは、Sprinklrと当社のビジョンが一致していたからです。顧客に対する考え方についても共通の理解があります。Sprinklrは、テクノロジーではなく、顧客を中心に据えているということが、最も重要なポイントでした」

キース・ムーア氏
CMO - Santander

適切なオーディエンスに届けるべきコンテンツをしかるべきチャネルで。

  • 顧客の行動、性質、関心、地理的条件などに基づき正確なセグメントを構築し、維持。
  • ソーシャル、Web、モバイル、電子メール、電子商取引、CRMなどのすべてのタッチポイントからのリアルタイムの顧客データを統合します。
  • 自動入力と更新が可能なセグメントの活用でオーディエンス管理に要する時間を最小化。
  • 顧客の好き嫌いをより理解することで、ブランドと顧客との関係を改善します。
  • 手作業によるデータ転送を排除し、個人を特定可能な情報の露出を低減。

詳細を見る

ワンクリックで簡単にログインし、複数のデータソースをSprinklrに接続できます。

Pin It on Pinterest