Ragy Thomas、Sprinklr創立者&CEO

「私たちは世界最大級のソーシャルプラットフォームとメッセージングアプリの力を活用し、実績あるSprinklr CXMプラットフォームを応用して公共セクターのニーズにお応えします。誤情報に対処し、地域住民に公共サービスを提供し、そして最も重要なこととして、人命を救うためです」

パンデミックと
インフォデミックに立ち向かう

人々はモダンチャネル(ソーシャルプラットフォーム、メッセージングアプリなど)へと移行しました。これは公的機関にとって、インフォデミックに対抗し、より即応性の高い住民中心のコミュニケーションインフラストラクチャを構築するための好機です。

世界の最大手各社で10年以上にわたり採用され、改善が重ねられてきた実績あるSprinklr CXMプラットフォームを、公共セクターのニーズに特化させたものがシチズンエクスペリエンスマネジメントプラットフォームです。プラットフォームは7日以内に実装できるため、公的機関はパニックに陥った住民の不安をすぐに取り除くことができます。

Sprinklrシチズンエクスペリエンス
マネジメントプラットフォーム

シチズンエクスペリエンスの管理

情報インテリジェンス

プラットフォームおよびプロダクト概要

情報インテリジェンスにより、政府や地方自治体が意思決定、次のホットスポットの特定、世論の把握と知識の獲得においてデジタルで利用可能な全データを活用できます。

情報インテリジェンス
情報インテリジェンスプロダクトには、以下のモジュールが含まれます。
リスニング

新型コロナウイルス感染症に合わせて訓練した人工知能(AI)を使用して、公開されている会話から状況を把握します。

スマートアラート

AIで異常を検知し、リアルタイムで主要関係者にトレンドを知らせます。

アウトブレイクインテリジェンス

公開されているデジタルの会話とAIを活用し、ウイルス感染の拡大のインパクトと、適切な対処が行われていない可能性のある地域を可視化します。

ダッシュボード

複数ソースの集約データを自動表示。主な統計情報、会話のテーマおよびトピックを要約して表示します。

ディスプレイウォール

透明性を確保するとともに、インタラクティブディスプレイを使ったリアルタイム情報の中央ハブ化によりタスクフォースをデジタル化できます。

パブリックコミュニケーション

プラットフォームおよびプロダクト概要

Public Communicationにより、政府機関、州機関、地方機関が最新の公衆衛生データ、コンテンツ、発表情報を住民に提供することが、誤情報の防止につながります。

パブリックコミュニケーション
パブリックコミュニケーションプロダクトには、以下のモジュールが含まれます。
コミュニケーションカレンダー

1つの共有カレンダーで、行政機関の複数のレベルを横断してプランを計画できます。

コンテンツマネジメント

コンテンツ開発ではコラボレーションし、さらにAIを使用してメッセージングガイドラインを確実に遵守できます。

誤報抑止と対応

承認されたアセットを一元管理して整合性を確保します。

承認ワークフロー

ワークフローを自動化し、アウトバウンドコンテンツのレビューおよび承認をiOSまたはAndroidのモバイルアプリで行います。

オムニチャネル投稿

すべてのデジタルチャネルへのコンテンツ投稿を連携して計画的に行います。

Created by shashank singh from the Noun Project

住民ホットライン

プラットフォームおよびプロダクト概要

住民ホットラインにより、政府機関、州機関、地方機関がモダンチャネルを通じて住民に一斉または1対1でエンゲージ(自動化またはライブ)し、コールセンターの負荷を軽減できます。

住民ホットライン
住民ホットラインプロダクトには、以下のモジュールが含まれます。
オムニチャネルエンゲージメント

コールセンターへの大量のトラフィックを、モダンチャネル(ソーシャルメディア、メッセージング、チャット、テキストなど)に振り向けます。

チャットボット

既存のボットをモダンチャネルへと拡張するか、新規のボットを作成し、質問や詳細情報の収集、機関の承認済みガイダンスの提供を自動で行います。

ライブチャット

政府や機関のウェブページでのライブチャットを有効化し、住民サポートをリアルタイムで提供します。

 ケースマネジメント

シチズンエクスペリエンスマネジメントのデータベースを使ってケースを作成、管理します。

ルーティングと解決

AIとルールを活用して「大規模なトリアージ」を行い、専門分野やリソースの空き状況に基づいてアクションが必要なメッセージをアサインします。

住民ポータル

プラットフォームおよびプロダクト概要

住民が自身を感染弱者、感染の可能性のある者、感染者として登録し、最新情報にアクセスできます。

住民ポータル
住民ポータルlプロダクトには、以下のモジュールが含まれます。
オムニチャネルエンゲージメント

コールセンターへの大量のトラフィックを、モダンチャネル(ソーシャルメディア、メッセージング、チャット、テキストなど)に振り向けます。

チャットボット

既存のボットをモダンチャネルへと拡張するか、新規のボットを作成し、質問や詳細情報の収集、機関の承認済みガイダンスの提供を自動で行います。

ライブチャット

政府や機関のウェブページでのライブチャットを有効化し、住民サポートをリアルタイムで提供します。

 ケースマネジメント

シチズンエクスペリエンスマネジメントのデータベースを使ってケースを作成、管理します。

ルーティングと解決

AIとルールを活用して「大規模なトリアージ」を行い、専門分野やリソースの空き状況に基づいてアクションが必要なメッセージをアサインします。

プライベートコミュニケーション

プラットフォームおよびプロダクト概要

プライベートコミュニケーションにより、政府、地方自治体などが住民のモニタリング、安否確認、支援を実行できます。

プライベートコミュニケーション
プライベートコミュニケーションプロダクトには、以下のモジュールが含まれます。
住民用アプリ

事前対策型の支援、ベストプラクティス、情報、サポートを住民に提供します。

フィールドアプリ

登録された住民セグメントの人々について医療従事者が安否確認をするための手段を提供します。

1対1の連絡

自己隔離中の住民に対して自動安否確認を有効化し、恵まれない人々や何らかの障がいを持つ人々のセグメントを監視の上、必要に応じてルーティングを行い、人間の基本的欲求に対応します。

コンプライアンスの監視

AIとモダンチャネルを活用し、隔離が適切に行われているかどうかを監視します。

ソーシャルディスタンス

感染者または感染の可能性のある者から感染弱者を確実に遠ざけます。

公的機関向け
Sprinklrの活用方法

Sprinklrは公的機関がモダンチャネルでリスニング、情報収集、サービス提供を行うことを可能にします。次に示す15の活用事例は、Sprinklrが職員、機関、住民にどのような成果をもたらすかを示します。

情報インテリジェンス
Created by shashank singh from the Noun Project
パブリックコミュニケーション
住民ホットライン
住民ポータル
プライベートコミュニケーション
公的機関の情報やサービスの普及啓発
人々の認識や意見に対する理解を深める
AIとオムニチャネルレポーティングを活用して人々の会話を傾聴し、住民の認知、センチメント、満足度、政治化されたアジェンダをリアルタイムに把握します。
公的機関のサービスを効率的かつ大規模に提供
公的機関の重要なリソースへのアクセスを最適化
AIを活用して住民のニーズや体験を調査することで、より多くの情報に基づいて予算を編成し、リソースやサービスへのアクセスを最適化します。
効率的な危機対応でリスクを管理
住民の懸念、動向、危機的状況への予防的対応
人々の意見、動向、懸念事項をリアルタイムで把握し、差し迫った問題を初期段階で検知して危機対応に要する時間を短縮します。
公的機関の情報やサービスの普及啓発
誤情報への対処
AIベースのレポーティングインサイトを活用し、誤情報を抑え、現在起こっている出来事に対応し、住民のニーズに対応する明確で一貫したメッセージを作成します。
公的機関のサービスを効率的かつ大規模に提供
コンテンツ作成プロセスの効率を高める
統合グローバルカレンダーと一元的なアセットマネジメント機能がひとつのプラットフォームに搭載されており、各チームは部門を超えてコンテキストに基づいてコラボレーションできるため、生産性が向上します。
効率的な危機対応でリスクを管理
コンテンツのガバナンスを確保
役割と責務に基づいてユーザーのアクセスと許可を管理する、監査可能なガバナンス構造により、許可されていないコミュニケーション活動に伴うリスクを排除します。
公的機関の情報やサービスの普及啓発
住民の意見の見落としや回答漏れの防止
モダンチャネルを横断して殺到するインバウンドミュニケーションのトリアージと対応にAIを活用し、システムやコールセンター、サポート機能に対する要求を軽減します。
公的機関のサービスを効率的かつ大規模に提供
対応の優先順位付けを大規模に実現
部門や部署、オフィスを横断してインバウンドの問い合わせの優先順位付けとコラボレーションを可能にすることで、住民の緊急の懸念事項に効率的に対応します。
効率的な危機対応でリスクを管理
質問への回答の正確さと一貫性を担保
AIベースの早期警戒システムと、部門やオフィスを横断するエスカレーションプロセスにより、危機を早期に可視化して適切に対応します。
人命救助
感染者または感染の可能性のある者の隔離
住民が住民センターを使用して現状を自己報告できるようにすることで、適切な措置を取れるようにします。
医療システムの維持
感染者または感染の可能性のある者の特定
住民が状況の変化を自己申告するための機能と、情報を共有し、ベストプラクティスを確認し、質問への回答を得ることができるコミュニティを提供します。
住民の信頼確保
住民のプライバシーの保護
オンライン住民センターによって住民が自分と家族の個人データを管理できるようにすることで、規制の遵守を徹底し、住民がデータを編集および削除できるようにします。
人命救助
感染者または感染の可能性のある者の隔離
自己報告を提出した住民の隔離が適切に行われているかどうかを医療従事者がフィールドアプリを使用して監視し、ウイルス感染を抑制できます。
医療システムの維持
感染弱者や何らかの障がいを持つ人々に対するケアの提供
自己隔離中の住民に対するアプリベースの自動安否確認を有効化し、恵まれない人々や何らかの障がいを持つ人々のセグメントを監視し、必要に応じてルーティングを行い、食事、安全、健康に関する人間の基本的欲求に対応します。
住民の信頼確保
政府および地方自治体の評判の保護
医療従事者が機関によって設定されたガイドラインに従い、敬意を持って住民に対応していることを確認します。

Sprinklrシチズンエクスペリエンスマネジメント:
仕組み

グローバルレベルでは、あらゆる人々の安全が確保されるまでは安全であるとは言えません。この目標を達成するためには、住民や公的機関の職員、ボランティアと協力し、コミュニティの健全性を維持・管理していく必要があります。そして最も重要なこととして、あらゆるサービスの中心を住民にする必要があります。

シチズンエクスペリエンスの管理

ターンキーの設定と迅速な展開

Accentureなどのパートナーと緊密に連携することで、わずか7日で新たな全国規模のインスタンスを立ち上げることができます。これによって、パンデミックやインフォデミックに対抗するための国による即時の行動が可能になります。

シチズンエクスペリエンスの管理

住民中心。プライバシー重視。セキュリティの追求。

Sprinklr CXMは、あらゆるレベルの公的機関が、公開されている住民の自己報告データを処理および管理し、住民の追跡、調査、コミュニケーション、隔離を行い、コロナウイルスの流行とそのインパクトに対抗することを可能にするツールです。

次の方策を通じて、住民のプライバシーを守り、適用される法律を遵守します。

  • 住民が自分の意思で選択して参加する
  • データの主導権は住民が各自で持ち、いつでもアクセスまたは削除できる
  • Sprinklrのデータセキュリティ基準を使用して住民データを保護

顧客体験管理(CXM)に進化をもたらすもの

お客様を本当に大切にできていますか?答えが出ないなら、今すぐ私たちにお声がけください。Sprinklrは、世界で最も価値あるブランド10社のうち9社に採用され、優れた顧客体験の創出を支えています。

Sprinklrは、ケア、リサーチ、エンゲージメント、広告、マーケティングの連動によって現代にふさわしい顧客体験管理(CXM)を実現し、組織の増益、コスト削減、リスク最小化に寄与して、顧客に実質的なバリューをもたらします。

貴社の顧客体験管理(CXM)を進化させるこの機会を、ぜひご活用ください。

Sprinklrのお客様はこちらのメールアドレスをご利用ください。Email: support@sprinklr.com

お電話でのお問い合わせ: +1 917-933-7800

以下の項目にご入力ください。速やかに折り返しご連絡いたします。

Contact Form

CONTACT US