米国政府の初代CIO、

元セールスフォース社EVPがSprinklrのCOOに就任

ヴィヴェク・クンドラがCXM(カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)の分野で

最先端を行くSaaS企業の世界戦略を次のレベルに進める

 

ニューヨーク ー 2018年5月17日 –カスタマー エクスペリエンス マネジメント(CXM)プラットフォームで世界をリードするSprinklrは、本日、同社の最高執行責任者(COO)にヴィヴェク・クンドラを迎えたことを発表しました。セールスフォース社のエグゼクティブ バイスプレジデント(EVP)米国政府の初代CIOを歴任し、すでに確固たる実績を築いているクンドラは、最大手グローバルブランドが様々なデジタルチャネルを横断して人間的な顧客体験を世界規模で創出・提供する施策を統合プラットフォームで支援するというSprinklrの成長戦略をさらに前進させます。

クンドラはEVPとして、パートナーのエコシステムを構築し、業種固有の課題を解決する新しいアプリケーションを提供することで、ファイナンシャルサービス、ヘルスケア、小売、自動車、通信、公共部門などの各主要業種を対象とするセールスフォース社の成長戦略と新興市場への参入戦略を牽引しました。 また、米国政府によるクラウドサービスを新たに立ち上げ、市場を開拓し、米国、EMEA、APACの成長を加速させました。

セールスフォース社EVPに着任する前は、オバマ政権下で米国政府初のCIOを務め、テクノロジーに年間800億ドルを支出する施策の責任者を務めました。また、政府サービスのクラウド化と30億ドルの支出減を実現、よりオープンで透明な国民参加型の政府の実現とサイバーセキュリティの強化に貢献しました。

2年以上前に企業価値18億ドルという評価を受けたSprinklrは、過去数四半期にわたって急成長を続け、現在は世界各地の拠点に1400人超の従業員を抱えるに至っています。その顧客には、ナイキ、マクドナルド、マイクロソフトなどのトップブランドを含む1200社以上のグローバル企業が名を連ねています。

 

このニュースに関連するコメント: 

「私はこれまでのキャリアのなかで、世界最大手の企業や政府のすばらしいリーダーから直接学ぶ幸運に恵まれました。どのリーダーにも共通するゴールがあり、それは “組織や国にかかわるすべての人々のために価値を創造する、そのために持続性のある関係を築くこと” です。ソーシャルメディアが起こした革命は、大企業にかつてないディスラプションをもたらしました。混乱と困難を乗り越えるために、企業は、企業自らの、そして顧客のために大きな変化を求められます。Sprinklrは、グローバル企業とその顧客のために、この大きな課題に対するソリューションを世界規模で提供することを初めから目標として生まれた世界唯一の企業です。私がこれまでに学んできたことを最大限に活かし、Sprinklrのさらなる成長に貢献する所存です。」ヴィヴェク・クンドラ(Sprinklr Inc. COO)

「私が憧れるほどのレベルにSaaS企業をスケールさせたエグゼクティブは世界中に数えるほどしかいません。そして、SaaSの核心、つまり、多数のデジタルチャネルにまたがって消費者の声を聴き、エンゲージし、リーチする能力、それを獲得することが現代のエンタープライズにとって最も戦略的な投資対象であるということを、私たちと同じレベルで理解する人はさらに少ないでしょう。この2つをどちらも理解する1人の人間に出会うことは極めて稀です。私は初めからソーシャルを基盤に、CXMソフトウェアの代名詞となるべくSprinklrを創業しました。ヴィヴェク・クンドラをCOOに迎え、私たちは自らが掲げるビジョンに向かって、これまでにない力強さをもって突き進んで行くことができます。」ラジー・トーマス(Sprinklr Inc. CEO/創業者)

 

Sprinklrについて

Sprinklrは、初のエンタープライズ向け統合カスタマーエクスペリエンスマネジメント(CXM)プラットフォームです。当社は、マーケティング、広告、リサーチ、ケア、コマースといった分野でFacebookTwitterInstagramをはじめとする25を超えるソーシャルチャネルを活用して顧客へのリーチ、エンゲージ、リスニングを行っている世界中の大手ブランドを支援しています。Sprinklrは、それらすべての業務を1か所で運用・管理できる統合プラットフォームであり、既存のシステムともシームレスに連携します。Sprinklrを活用することで、エンタープライズ内の部門間の分断が解消し、チャネルや規模を問わず、顧客一人ひとりにあらゆるタッチポイントで一貫したエクスペリエンスを提供できます。ニューヨークに本社を構え、世界各地22箇所の拠点で活躍する従業員は1,500名にのぼります。Sprinklrは、ナイキマクドナルドレノボマイクロソフトサムスンシェルなど1,200を超えるグローバル企業、Fortune 50企業の半数以上、および世界で最も価値あるブランド10社のうち9社を顧客に持ち、アクセンチュアSAPIBMマイクロソフトをはじめ多数のパートナーで構成されたCXMエコシステム を展開しています。

 

お問い合わせ : pr@sprinklr.co.jp