Sprinklrが新しいコアプラットフォーム機能を発表:Live Slide™テクノロジーにより、リアルタイムデータを活用した美しいプレゼンテーションの迅速な作成が可能に

Michael Korsをはじめとする有名ブランドがSprinklrの新しいプレゼンテーション機能で、リアルタイムのソーシャルデータを自社のスタイルに合わせて簡単に表示

ニューヨーク、2019年5月22日 - モダンチャネルに対応する世界初の統合フロントオフィスプラットフォームを提供するSprinklrは本日、コアプラットフォームの新機能であるSprinklrプレゼンテーションを発表しました。この新機能は、Sprinklrの5つのプロダクト(モダンマーケティング、モダンアドバタイジング、モダンリサーチ、モダンケア、モダンエンゲージメント)すべてで使用できます。Sprinklrプレゼンテーションにより、リアルタイムのソーシャルおよびビジネスデータを活用して美しく訴求力のあるスライドデッキを驚くほど簡単に作成できます。

課題:20世紀の手法では21世紀のニーズに対応できない

21世紀のモダンチャネルのデータは動的で急速に変化します。わずか数分で危機が発生し、一夜にして業績が変化することも起こりえます。ところが、プレゼンテーションを作成するとき、人々はこの情報を昔ながらのカット&ペーストで取り込んでいます。手間をかけてソーシャルおよびビジネスデータをさまざまなダッシュボードから集め、スライドに貼り付けるというやりかたです。従業員は週末のたびにこの作業に時間をとられることに不満を抱き、経営陣は目にした時点でデータが古くなっていることに失望します。これでは文字どおり、誰も満足できません。

解決策:21世紀にふさわしいLive Slide™テクノロジー

Sprinklrプレゼンテーションでは、Live Slide™テクノロジーにより、社内のすべてのチームがシンプルなドラッグ&ドロップのインターフェイスで協業し、リアルタイムのソーシャルおよびビジネスデータを組み込んだ美しいプレゼンテーションを作成できます。データは数分で説得力あるプレゼンテーションへと形を変え、ブランドイメージに合わせてカスタマイズされ、自動更新され、デバイスを問わず、PDFまたはURLとして関係者に展開されます。

「Sprinklrでは、ブランドのフロントオフィス全体の管理の支援に注力しています。マーケティング、広告、PR、カスタマーケアなど、お客様と接するすべての部門が対象です」と、SprinklrのCTO、パヴィター・シンは述べています。「Sprinklrプレゼンテーションを開発したのは、スライド資料作成プロセスのスピードを大幅に上げ、動的に変化するデータをより有効に活用する手段を提供するためです」。

Sprinklrはモダンチャネルのための世界初の統合フロントオフィスプラットフォームです。Sprinklrは地球上のあらゆる組織の顧客満足度を高めることをミッションとして掲げています。世界15か国に拠点を構え、その顧客には、AllstateMcDonald’sMicrosoftNASANikePhilipsProcter & GambleSamsungSantanderShellVerizonを含む1,200以上のグローバルブランドが名を連ねています。