Sprinklrがグローバルパートナープログラムを発表

顧客にとって重要な長期的バリューを創出するために必要なツール、トレーニング、サポートをパートナーに提供

米国ニューヨーク市2019年3月7日 Sprinklr は本日、Sprinklrパートナープログラムの開始を発表しました。このプログラムでは、トレーニングやGo-to-Marketのサポートのほか、テクノロジー企業、システムインテグレーター、エージェンシー、そしてソーシャルメディアチャネル向けの認定プログラムが提供されます。Sprinklrのパートナープログラムは、マーケティング、セールス、ケアの垣根を越えたコラボレーションによって現代的な顧客のニーズへの対応をサポートします。Sprinklrのパートナーについての詳細は、3月8日から10日までJWマリオット・オースティンで開催される SXSWのイベントでご紹介します。

Sprinklrが提供するパートナーシップには、シルバー、ゴールド、プラチナの3つのレベルがあります。条件を満たしたパートナーには、以下が提供されます。

  • Sprinklrパートナープログラムトレーニング: セールスおよびプリセールスの役割を支援するためのデジタル版トレーニングコンテンツ、専任パートナーチームによる継続的なサポート、セールスおよびサービスチーム向け認定プログラム。さらに、サービス実装トレーニングも用意しています。
  • Sprinklrパートナープログラムポータル: パートナー向けのオンラインホームページ。パイプラインのトラッキングやケーススタディ、セールス資料、案件登録システム(deal registration)の閲覧、サポートのリクエストが行えます。
  • Go-to-Marketのサポートおよび新テクノロジーへのアクセス: 共同販売のサポートとSprinklrプロダクトロードマップへのアクセスを通じて、成長機会をパートナーに提供します。

Sprinklrの現在のパートナーには、AccentureやDeloitte、Golin、Havas、IBM、Microsoft、SAP、 SapientRazorfish、Twitter、VMLY&Rなど、トップクラスの企業が名を連ねています。Airbnb、Hilton、McDonald’s、Nike、Walmartなどのグローバル企業が、パートナーシップの利点を活用して卓越した顧客体験を実現しています。

Sprinklrの戦略的アライアンス&エコシステム(Strategic Alliances and Ecosystem)バイスプレジデント、ダグ・バラット(Doug Balut)は、次のように述べています。「Sprinklrの新たなパートナープログラムは、企業が顧客の期待を超えるために必要とするツールやトレーニング、サポートを提供します。Sprinklrは、利益をもたらす永続的なパートナーシップの基礎を築くことに全力を注ぎます。Sprinklrが提供する業界随一のテクノロジーを多くの新規カスタマーに拡大していくための第一歩として、本日のプログラム開始に大きな期待を寄せています」

Sprinklrのパートナーのコメント

  • 「マイクロソフトで行われることのすべてはお客様の成功のためにあります。Sprinklrとの戦略的パートナーシップも例外ではありません。マイクロソフトとSprinklrは、膨大な顧客体験を管理できる統合プラットフォームを提供し、ブランドの顧客満足度の向上に一役買っています。これまで感じたのは、Sprinklrが常に顧客を中心に考え、最新のチャネルの特性を活かしたスマートな方法でデータを捉えているということです」マイクロソフト社ISVディレクター、トレイシー・クレイン氏
  • 「オウンド、アーンド、ペイドを1つのソーシャルスイート上で活用することにより、クライアントの生産性と効率を最大化できます。SocialyseとSprinklrとのパートナーシップは、より確実で明解な方法でキャンペーンを実施したいブランドに代替的なソリューションを提供します」Socialyse グローバルヘッド、フィリップ・トーロッティング(Philippe Torloting)氏(SocialyseはHavas Mediaによるソーシャルメディアジェンシー)
  • 「私たちのクライアントエンゲージメントの成功事例の多くはSprinklrとのパートナーシップによるものであり、そのことを誇りに思っています。革新的なパブリックリレーションと業界最高峰のテクノロジーの連携は、世界の一流ブランドにこれまでとは違う、まったく新しい成果をもたらしています。」Golin社共同最高経営責任者 ゲーリー・ルドニック(Gary Rudnick)氏
  • 「ブランドに対する顧客の発言と、ブランドに関する顧客の発言は最も重要です。顧客は様々なチャネルで発言します。ブランドの評判を築き上げていくには、あらゆるタッチポイントで優れた顧客体験を提供することが非常に重要ですが、それは口で言うほど簡単ではありません。そして、組織がそれを実現するには、正しい戦略とテクノロジーが揃っていなければなりません。」デロイト コンサルティング LLP プリンシパル、ダグ・パーマー氏

詳細についてはSprinklrのパートナーページ(https://www.sprinklr.com/ja/partners/)をご覧ください。

 

Sprinklrとは
Sprinklrは、25種類のソーシャルプラットフォーム、10種類のメッセージングプラットフォーム、4種類の音声プラットフォーム、3億5,000万件のWebソースを対象に、人々のパブリックな会話をリアルタイムに聴き取ります。Sprinklr Intuition AI™ は聴き取った会話からアクショナブルインサイトを抽出し、1対1のメッセージング、パーソナライズされた広告、そして心に残るカスタマーケアを実現します。Sprinklrの統合プラットフォームは、データ保護に関する今日の厳しい規則に準拠するエンタープライズレベルのコンプライアンス、セキュリティ、プライバシーを提供します。

Sprinklrは本社をニューヨークに構え、約1400人の社員を各国22箇所の拠点に展開しています。そして、Allstate、McDonald’s、Microsoft、NASA、Nike、PhilipsProcter & Gamble、Samsung、Santander、Shell、Verizonを含む1000社以上のグローバルブランドを顧客に抱えています。また、Sprinklrのパートナーには、Accenture、Deloitte、IBM、Microsoft、SAPを筆頭に、業界のリーダーが名を連ねています。詳細については、sprinklr.com/jaをご覧になるか、Twitterで@sprinklrJapanをフォローしてください。

Deloitteの詳細についてはこちらをご覧ください。www.deloitte.com/us/about