プロダクトインサイト

特定のカテゴリー内におけるフィードバックの差異の発見は全体的なパフォーマンスに寄与します

リアルタイムインサイトを解放する

ユーザーの声はプロダクトについて感じたままを表しています。しかし、ブランドはその声に耳を傾けているでしょうか?買うか、買わないか、その判断は何に拠るのかをご存知ですか?

プロダクトに関する意見・感想をもつユーザーとのつながりはブランドにとって不可欠です。ユーザーがブランドにもたらす知見こそがカスタマーエクスペリエンスを高めるからです。

デモのリクエスト

カスタマーエクスペリエンスの質を全体的に高める

Sprinklr プロダクトインサイトは、ソーシャルデータを利用してプロダクトに関する人々の声を収集・分析・共有し、オペレーション、マーケティング、ケアの戦略にリアルタイムに活かします。

プロダクトについて人々が感じていることを理解し、その知見をカスタマーエクスペリエンス全体の質の向上につなげます。

デモのリクエスト

特定のカテゴリーにおけるフィードバックの差異の発見はパフォーマンス全体の向上につながります

特定のカテゴリーにおけるフィードバックの差異の発見はパフォーマンス全体の向上につながります

顧客の声を集め、理解し、施策に活かす。

  • プロダクトに対する顧客の感覚を知る – 見込み客がプロダクトを購入するか、しないかを分ける要因を発見する。
  • 顧客のフィードバックをプロダクトの開発ライフサイクル全域に活用する。
  • 根拠のない推測を排除。顧客の期待値に達していない状況を検知し、確かな必然性に基づいてプロダクトを改善する。
  • マーケティング、オペレーション、コンシューマーインサイト、リサーチ、R&D部門が1つの統合プラットフォームにアクセス。それぞれに必要なアクショナブルインサイトが提供される。
  • 新製品と既存製品へのフィードバックをモニタリングし、キャンペーンの効果を追跡。
  • 成果を上げているものは何か。自社、競合他社、業界内を対象に比較分析。

デモのリクエスト

Pin It on Pinterest