ソーシャルコンプライアンス

今や、コンプライアンスを無視する、という選択肢はありえません。

ソーシャルメディアに参加することのメリットは、デメリットとなりうるリスクを上回っています。しかしながら、やはりリスクはソーシャルメディアにつきものといえるでしょう。ここで大切なことはソーシャルパフォーマンスやメリットを犠牲にすることなく、ブランドをしっかりと守ることです。

多くのブランドは、ソーシャルに足を踏み入れると、解決できないパズルをしているような錯覚に陥るかもしれません。ルールや規則に準拠し、安全性を高めるよう求められると同時に、デジタルネイティブなカスタマーのためにソーシャルやデジタルを活用することも求められるからです。そんな時、途方に暮れることもあるでしょう。しかし、もうそんなことを感じる必要はありません。

Sprinklr Experience Cloud™は、大規模なグローバルビジネスがソーシャル上で独自のコンプライアンス、ガバナンス、データセキュリティの基準を満たすように設計・構築されています。弊社はSOC 1 (SSAE 16) タイプISOC 1タイプIISOC IISOC 2タイプII (SSAE 16) の検査を完了しており、関連するデータを長期に渡り保存・保管できます。

そして、もしもブランドクライシスが発生した場合、Sprinklrは瞬時に、投稿の制限、アクセスポイントの停止、データと評判の保護といった、セキュリティ機能を展開できます。

Sprinklr Experience Cloud™は真の大企業向けプラットフォームであり、米国5大銀行のうち4行がSprinklrをパートナーとして選んだ理由のひとつもここにあります。

Social Media Compliance

Sprinklr Burst

20以上のソーシャルチャネル、
85以上の言語をサポート