ブログのホーム
統合CXM
統合CXMの体験
プラットフォームとテクノロジー
カスタマーケア
マーケティングと広告
リサーチとインサイト
セールスとエンゲージメント
カスタマーストーリー
お知らせ
カルチャー&タレント

あまり知られていない8つの機能 ― Sprinklrのソーシャルメディアマーケティング

Sprinklr Team

March 14, 2017  •  1 分で読めます

マーケティングは大きく変わりつつあります。

ソーシャルメディアの普及によって人々がつながり、影響力を持つようになった現在、ブランドに対する顧客の期待はきわめて高く、ビジネスの成功のためにマーケティング部門が負う責務はかつてないほど重くなっています。全社的にカスタマーエクスペリエンスの質を高めていくことは、マーケティング部門の仕事なのです。

ブランドと人々との新たな関係は、マーケティングの現場に立つプラクティショナーにも非常に難しい状況をもたらしているでしょう。

ブランドがこの状況を乗り越えて未来に進むために必要なものがデジタルトランスフォーメーションであり、Sprinklrはそのためのさまざまなソリューションを提供しています。今からみなさんにご紹介する8つの機能は誰にでも知られているものではないかもしれません。しかし、比類なきカスタマーエクスペリエンスの実現のために、ぜひお使いいただきたいものばかりです。

1. 月、四半期、年に一度、チーム全体のマーケティング活動を検証

ブランドのマーケティング担当者のみなさんがイベントのスポンサー、キャンペーンの運用、デジタルコンテンツの制作管理をはじめ、さまざまな施策や業務に日々奮闘していらっしゃることは想像に難くありません。

社内の協力体制はいかがでしょうか?Sprinklrプランナーを使えば、多数のプロジェクトを一元的に効率よく管理できることをご存知ですか?

プランナーを全社で利用すると、傘下の全ブランドのイベント、キャンペーン、毎日の出稿に関する情報が効率よくまとまります。ブランドごとのカレンダーを見れば、あなたの担当キャンペーンと他のあらゆるアクティビティとの関係や連動は一目瞭然。

マーケティング部門内のサイロ化が解消されます。また、コミュニティーマネージャーとマーケティングチームは、エンタープライズコンテンツの全社的な戦略や方針を視覚的・直観的に理解できます。

会社としてひとつのビジョンを掲げ、そこに向かって全従業員・全ブランドが協力しあうことは、会社が最大の価値を生み出すためのキーポイントです。そうすることで、顧客には、どのチャネルを介しても一貫したトーンとメッセージでブランドとコミュニケーションできるという望ましいユーザーエクスペリエンスがもたらされるのです。

2. ブランドの方向性を示すリーダーのためのRSSフィード投稿を作成

正しくコントロールされたメッセージを広めることはブランドにとってこれまで以上に重要になってきており、世界観を共有し、それに沿う形でブランドや個人のキャラクターを際立たせる戦略を持つ企業は増えています。

Sprinklrプラットフォームには、ブログコンテンツをソーシャルプラットフォームに自動的に投稿するようにRSSフィードを設定する機能が用意されています。ブランドの方向性やリーダーシップを強調するコンテンツ(信頼関係のある外部のオピニオンリーダーやインフルエンサーのコンテンツも含む)を指定したタイミングや頻度で自動的に発信することもできます。

この機能を使うと、ソーシャルプラットフォーム上のコンテンツのキュレーションとフロー管理にかかる時間が短縮され、より少ない労力で影響力のあるコンテンツを発信できます。

3. 不適切なメッセージの投稿を防ぐ

言葉遣いや用語について方針を設けているブランドは少なくありません。たとえば、スターバックスディズニー では、顧客は”カスタマー”ではなく”ゲスト”と呼ばれます。Sprinklrには、このような方針をルール化し、無許可の変更や不適切な使用があれば事前に管理者に通知する機能があるので、常にブランド公認の文言だけを投稿できます。

Sprinklrのコンテンツマーケティングソリューションには、メッセージルールという形で下書きの段階からキャンペーンごとに文言を定義する機能が用意されています。また、このメッセージルールは、登録されたキャンペーンの開始日と終了日に応じて、自動的に無効化されます。このルールを利用すれば、ブランドとして認められない文言を発信して人々の誤解を招くような事態を未然に防ぐことができます。

コンテンツマーケティングソリューションを使ってコンテンツを作成する際に、入力した文章に不適切なワードが含まれているとハイライトされるので、投稿の作成者は問題に即座に気づくことができます。たとえば、キャンペーンのコンテンツに対して、キャンペーン専用ではなく一般用のハッシュタグを使ってしまった場合でも、ハッシュタグがハイライトされるので投稿前に修正できます。

4. コンテンツの有効期限の間違いを防ぐ

複数のキャンペーンを同時に実施し、それぞれに別のアセット(画像など)を使用する場合、アセットとキャンペーンが常に正しく組み合わされるように、自動化された仕組みが必要ではないでしょうか?

Sprinklrでは、特定のキャンペーンに紐づいたアセット(画像など)は、それ以外のキャンペーンで使用できません。また、指定されたキャンペーンであっても、そのキャンペーンが実施中(有効期間内)でなければ使用できません。この機能によってアセットの誤用を未然に防ぐことができます。

アセットの有効期限が近づくと、Sprinklrプラットフォームからユーザーに通知が送信されるので、コンテンツ作成者は使用期間を誤認してアセットを使ってしまうことがありません。この機能は、コンテンツの制作計画や、複数のプロジェクトの同時管理にかかる負荷を軽減します。

5. アウトバウンドメッセージに対して自動的にアセットタグを適用

メッセージのタグ付けは、特定のニーズに合わせてレポートを作成するための一般的な手順のひとつです。このタグ付けが誤っていると、欲しいデータが抽出されません。Sprinklrでは、SAMに登録したアセットに、承認済みのキャンペーンタグを付けることができます。アウトバウンド投稿を作成する際に、あらかじめタグ付けされたソーシャルアセットを使うと、そのアセットと同じキャンペーンタグが投稿の際に自動的に適用されます。それによって、タグ付けの人為ミスをなくし、時間、つまり経費も節約できる、というわけです。

6. さまざまなメディアコンテンツの作成・保存・投稿

WeChatはインタラクティブな動的コンテンツを多数のオーディエンスにもたらした初めてのソリューションです。インタラクティブなコンテンツやコールトゥアクション(CTA)がある場合、より多くのエンゲージメントを獲得できます。

SprinklrにはWeChatのフォロワーに対して動的に訴求できるさまざまな配信オプションがあります。WeChatでは、RTFD(Rich Text Format Directory)を活用してさまざまなメディアによりリッチな投稿を行うことが可能です。

RTFDの利用により、画像、テキスト、リンクのあるコンテンツ投稿がより容易になり、ダイナミックなコンテンツにより、更に高いエンゲージメント率を期待できます。

7. リスニングトピックを利用して広告の関連度と質を格段に高める

あなたがマラソンランナー向けの商品を販売しているブランドのデジタルマーケティング担当者なら、消費者がマラソンやあなたのブランドについて何をツイートしているのかを聴き取るために、リスニングクエリーを設定するでしょう。

マラソンシューズの新製品を売り出すなら、当然、マラソンシューズに関するツイートを調べるでしょうし、靴ズレができやすいと不満を言っている人や、トレーニング方法に合わせたお気に入りの靴について投稿している人も見つかるかもしれません。

これらの情報によって、どのように広告戦略が変わるでしょう?

Sprinklrのリスニングをソーシャル広告のターゲティングと組み合わせれば、ニーズを正確に捉えて、広告の効果を最大限に高めることができます。

まず、リスニングダッシュボードで消費者の投稿に基づいて推奨されるキーワードリストを作成します。次に、それらのキーワードを広告作成時に入力し、ターゲットを設定します。

推奨キーワードがあらかじめ準備できていない場合は、関連性のあるリスニングトピックやトピックグループからキーワードリストを自動生成しましょう。生成されたリストを整理すれば、実際にソーシャルメディア上にあるキーワードに基づいて精度の高い広告を作成できます。

8. ソーシャルコンテンツのシェアに最適なタイミング

最高の反応を得るためにコンテンツをいつ、どこに投稿するべきかという情報は巷に溢れていますが、あなたのブランド、あなたのオーディエンスに対して何が正しいかを知る方法はたった1つです。

Sprinklrのレポートなら、時間帯、ソーシャルチャネル、コンテンツタイプなど、さまざまな観点で広告の成果を正確に検証できます。さらに、オーガニック運用で収集したデータに基づいて、各投稿に最も適した時間帯や曜日を特定できます。

また、カスタムフィールドやタグを使って、必要なデータを絞り込んで抽出することも可能です。たとえば、動画、写真、サービスの利用ガイドなど、コンテンツの各タイプについて、チャネルごとに最適な投稿時間を知っておくことは非常に重要です。

サービスの利用ガイドの場合、Facebookでは午前中の投稿が最適で、Twitterでは夜遅めが有効、という結果がレポートから得られたら、そのデータを利用します。つまり、顧客に対して最適なコンテンツを、最適なチャネルで最も訴求力が発揮されやすい時間帯に投稿するというわけです。

来たるべき世界のためのソリューション

最先端の課題には最先端のソリューションでなければ対応できません。みなさんにご紹介したSprinklrの機能は、ブランドのソーシャルメディア業務の管理効率を改善し、人為ミスのリスクを最小化し、チーム間の壁をなくします。一方、顧客や潜在顧客に対して、よりニーズに沿ったコンテンツを、それぞれの人が望むチャネルを介して、望む時間帯に届けることを可能にします。

いかがでしたか? この記事がソーシャルの時代にふさわしいマーケティングでブランドの未来を切り拓くみなさんの一助となれば幸いです。

現代的なマーケティング課題には現代的なソリューションが必要です

Sprinklrでできることをご紹介します

デモをリクエスト

Marketing & Advertising
この記事をシェア

記事の著者

Sprinklr Team

詳細

関連記事

ポケモンGOと拡張現実(AR)を利用したマーケティングの未来
マーケティングと広告
ポケモンGOと拡張現実(AR)を利用したマーケティングの未来

Augmented reality isn’t new, but it’s taken Pokémon Go, a free, location-based augmented reality game, for most people to become aware of the technology. Augmented reality, or AR, is a view of the real world augmented with graphics or sounds. In the case…

Sprinklr Team
February 11, 2021  •  1 分で読めます

記事を読む
2019年 ソーシャルメディアの好感度トップ10企業
マーケティングと広告
2019年 ソーシャルメディアの好感度トップ10企業

記憶に残るマーケティングキャンペーンを成功させる要因は何でしょう。スーパースターの起用や、耳に残るCMソングも […]

Rachel Alvarez
September 26, 2019  •  1 分で読めます

記事を読む

プロダクト

モダンケアモダンリサーチモダンマーケティング&アドバタイジングモダンセールス&エンゲージメントプラットフォームエデュケーションエクスペリエンスシチズンエクスペリエンスSprinklr AI Sprinklrサンドボックスデベロッパーポータル

サービス

統合サービストレーニングパートナー代理店デベロッパーポータル
English (US)
English (GB)
Español
Português
Français
日本語
Deutsch
プライバシーCookie設定現代奴隷法に関する表明Index Egalité規約